今年のチノパンはこうやって着こなそう

今期の注目アイテムのひとつのチノパン。特に太めなシルエットが可愛く、注目され続けて行く事は間違いないでしょう。さて、そんなチノパンなのですが、使い方を間違ってしまうとちょっと問題です。やっぱり可愛いのですが、野暮ったくなってしまう危険性も十二分にはらんでいます。

そういった風にならない為の着こなし術とすれば、どういった方法が良いのでしょうか?まず、基本的には何かを参考にするべきでしょう。その参考するのが映画です。アニーホールという映画で、あのウッディアレンの初期監督作品です。オーバーサイズのチノパンをバランス良く、ハイウエストで穿きこなす。この雰囲気が、プレッピーな雰囲気を醸し出し、今風に決まるので注目なのです。

さて、その太めなチノパンにも様々な種類があるので、ここも面白いでしょうね。裾に向かってすぼんでいるもの、そして、ロールアップを前提にしているようなもの、さらには、そのままドカンとボリューミーな雰囲気で穿きこなせるものです。

こういった、太めながらも性格の違ったチノパンをバランス用穿きこなしている、それがオシャレの定番でもあるのです。今迄、こういったスタイルをしてこなかった方は是非、挑戦してみてください!格好良く着こなせると思いますよ。

Comments are closed.