久し振りに友人のファッションチェック

春に向かって暖かく成って来てますが、残雪で歩行困難な道路で疲れる北国の状況です。友人と一緒にドッサリ残る雪の歩道を、小鳥の餌付けされてる樹木目掛けて歩いて居ます。ほんの少し薄着に成った感の装いは、前ツバキャップはウール生地から綿生地に変わり、この日はブラックで後ろにスッポリ被ってます。ダウンから中綿の入ったキルトコートに変わって、クリーム色で軽く腰迄の丈です。

殆どがフード付きですが、此れだけは縦衿でスッキリしてます。トップスはモノトーンのボーダースエットで、ホワイトウールストールはバッグのベルトに結んで、寒く成った時の為に用意周到です。ブラック綿パンはストレートでゆったりしてます。ブラックシューズは先が丸く、メンズライクなシルエットです。柔らかく沢山入る洗える布地のバッグは、ブラックで斜め掛けして居ます。

前側に二つ立体的ポケットが可愛くて、上側を巾着にするとリュックの感じです。今は余り新調して無いですが、ダメージな部分をお直ししながら、自分らしいファッションにして居る人で、見習う処が多いです。スーパーのレジで、彼女のファッションを見てる店員さんによく出くわします。

Comments are closed.